公立大学法人首都大学東京

東京都立大学のシンボル「光の塔」期間限定でライトアップ中!

公開日:2024年2月7日

東京都立大学のシンボル「光の塔」は、「人間も自然の一部であることを自覚するための空間」として建てられた都立大南大沢キャンパス南門に接する高さ40mの建物です。
この度、東京都立大学では、毎月10日を「光の塔の日」として、特別にライトアップするキャンペーンを開催します
期間は2024年2月10日(土)~2025年3月10日(月)まで。
通常は節電のため消灯していますが、10日の夜は南大沢で、光の塔を見上げてみてください。

(関連ページ)
〇「光の塔」の特集ページ https://www.tmu.ac.jp/campus_guide/hikarinotoh.html
「光の塔」には、技術革新が目覚ましい現代に敢えて日時計や振り子時計を設けています。
特設ページでは「光の塔」に込められた「光」をテーマとする3つの想いについて解説していますので、是非ご覧いただければ幸いです。

〇「光の塔」内部の見学可能日時 https://www.tmu.ac.jp/campus_guide/hikarinotoh/schedule.html

〇東京都公立大学法人における省エネルギーの推進等について https://www.tmu.ac.jp/campus_guide/hikarinotoh/energy.html