本文へ移動します

公立大学法人首都大学東京希望制指名競争入札参加要項(工事)

1 入札参加の資格

  1. 東京都工事入札参加者名簿登録者であること。(入札希望者は受付票が必要です。)
  2. 入札時点で東京都から指名停止されていないこと。
  3. 発注工事の内容に適した専業性を有すること。
  4. 案件毎に定める希望申出要件を満たすこと。
  5. 事業協同組合と同組合員双方が同一の入札に申込んでいないこと。

*入札に参加を希望するものが多数の場合は資格審査の上、選定委員会において選定して入札参加者を決定する。

2 入 札

  1. 入札は、別途指示する場所(原則として、八王子市南大沢1-1首都大学東京南大沢キャンパス本部棟3階入札室)で行う。
  2. 発表の予定価格を上回る金額の入札書は無効とする。
  3. 入札に際しては、入札案内・図面・仕様書と一緒に渡す積算内訳書(項目数量のみ、金額なし)に金額を入れ、入札書に使用した代表者印を押し、完成させたものを持参すること。
  4. 指名通知等において郵便等による入札が認められたときは、書留郵便又は信書便事業者の提供する信書便の役務のうち書留郵便に準ずるものにより入札することができる。この場合においては、別に指示された日時及び場所に到達していなければならない。
  5. 再度入札となった場合、郵送による入札参加者は第2回目以降の入札は、当日入札会場に同席した者以外は辞退したものとして取扱う。
  6. 最低制限価格以上の価格で入札した者のうち、最低の価格で入札した者を落札予定者とする。
  7. 落札予定者に上記(3)の完成した積算内訳書の提出を求め、金額の記入・代表者印を確認後、落札予定者を落札者とする。
  8. 上記(6)において、落札予定者が複数となった場合は、その落札予定者から、上記(3)の完成した積算内訳書の提出を求め、確認されたもののうちよりくじ引きによって落札者を決定する。(確認されたものが1人の場合くじ引きは行わない。)

3 代金の支払

  1. 工事代金の支払は原則として工事完了検査終了後、請求書提出から60日以内とする。

4 その他

  1. この要項にないことは「東京都の工事請負等競争入札参加者心得」を参考とすること。
  2. 選定基準は「東京都工事請負指名業者選定基準」に準じる。
ページトップへ