本文へ移動します

「複数単価契約」の業者決定方法を教えてください。

複数の項目がある単価契約(複数単価契約)では、以下のような手順で提出いただいた見積書の内容を確認し、契約業者を決定します。

① 各項目の見積単価にそれぞれの予定数量を乗じた額の総額(推定総金額)が最も安価であった業者を選定します。

② 選定された業者について、見積書の各項目の単価がそれぞれの予定価格の範囲内であるかどうかを確認し、全て予定価格の範囲内であれば、契約業者として決定します。

③ 単価が予定価格を超過している項目があった場合は、その旨を当該業者に連絡し、再度見積書を提出してもらいます。その結果、当該項目の単価が予定価格の範囲内となれば、契約業者として決定します。

④ ③で契約業者が決定しなかった場合(当該項目の単価が予定価格の範囲内とならなかった場合、当該業者が見積を辞退した場合)は、推定総金額が次に安価であった業者を選定し、②~③の手続きを行います。

⑤ いずれの業者も全ての項目の単価が予定価格の範囲内とならなかった場合は、契約不調とします。

ページトップへ